検索
  • Gazoukakou24 Team

写真撮影する手間いらず!おすすめの【フリー画像サイト】

更新日:4月5日


カメラいらず

こんにちは。画像加工24営業担当のKです。


今回のテーマはフリー画像なんですが、どうしてこのテーマにしたかというと、

この記事もそうなんですが、私弊社ホームページのブログ担当もさせてもらっています。


ブログ作成に欠かせないのが記事に挿入する画像ということで

今回はフリー画像をテーマにしました。



1、 ブログを定期的に書くコツ

ライター

本題に入る前にブログ作成について少し書きたいと思います。


他の人が書いたブログはたくさん読んできましたが

いざ自分が書くとなると、どうしたらいいんだろうとなりました。


「ブログ 企業」で調べると、最低でも1記事2000文字以上とあります!


週に1回は2000文字以上の記事をアップすることを目標に

していますがこれがなかなか大変。


あせりたくないのでストックを作っておきたいとも思うけど他の業務をしながらの

ブログ作成なのでなかなか筆が進まない。


いつまでたっても真っ白なワードページ…


コンスタントにアップするのはなかなか大変です。

どうしたらいいのかと悩んでいたんですが、この記事を読んでからだいぶ楽になりました。


記事の書き方 速報ネタの記事作成は6割完成を目標にすればOK

https://zaitaku-hukugyo-net.com/7768.html


「まずは6割完成を目標

次に投稿してから10割完成を目標」とありました。


記事を書いては読み返し修正、とやっているとなかなか先に進まないのですが、とりあえず6割で完成させてしまうというのは目からうろこな情報でした。


細かい修正、肉付けは後にしてとりあえず最後まで完成させて

しまうというのは私にはすごい合っていました。


企業ホームページの中の人としてブログを書いてる方には

ぜひ参考にしていただきたいです。



2、フリー画像サイト

自由

さて本題に入ります。


いままで何個か記事をあげたんですが

記事の最初にくるタイトル画像、というのがあります。


私も毎回フリーサイトからテーマにあった写真を選んで使っています。


弊社ECサイトの商品ページ作成もやっているんですが、(詳細はこちらから)

お客様の方からこういった感じの画像を背景に使ってほしいと

ご要望を頂くことがあります。


写真撮影する手間もなく、

フリー画像サイト内を探せば内容にマッチした画像が見つかるので大変助かっています。


よくお世話になっているのがこちらの2サイトです。


1・Pixabay

https://pixabay.com/ja/


こちらの売りは1900万点以上の高品質なフリー素材です。


ダウンロードして様々な用途に使える、無料で高品質な画像・動画素材サイトです。


弊社のように商用利用することもでき、

利用したとしてもクレジット表記する必要もありません。


海外のサイトではありますが、基本的な表記は日本語対応となっていますし、

日本語でほしい画像を検索できるので安心して利用できます。


高解像度の最も大きいサイズのダウンロードには会員登録が必要となりますが、

ブログのアイキャッチなどで使用する場合は小さいものでも十分だと思います。


色での検索も精度が高いので、私も一番多く利用しています。


オススメの無料画像サイトです。


※ サイト内にshutter stock(スポンサー画像)が一緒に出てきますが、こちらは有料の画像サイトの広告で、無料では使えないので間違って購入しないように注意が必要です。

(いい感じの画像があった!と思ったらshutter stockだったということがよくあります)


2・写真AC

https://www.photo-ac.com


こちらの売りも個人、商用を問わず無料で利用できるという点です。


使う時にクレジット表記やリンク付けも一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材集めに便利なサイトです。


Pixabayとの違いといえば、日本人の人物写真に特化していて、なおかつ使いやすい構図が多いので、コーポレートサイトや採用サイトなどのデザインにおすすめです。


クリエイターを探す検索機能もあるので、好みのテイストの素材をすばやく見つけることができます。


※ 無料会員だと1日に検索回数5回、ダウンロード回数9回までなど、利用に制限があります。また、ダウンロードの際に、写真の評価を求められることもあります。

(写真を5段階評価するというだけで、そんなに面倒ではありません)


写真検索のコツとしては、

いくつかの検索ワードを組み合わせて検索すると、自分がイメージしているのに近い画像を見つけやすいです。


また、無料会員だと1日にダウンロード回数に制限があるので、

少しでも気になった画像は一度サンプルをダウンロード、もしくはキャプチャーして、

実際のデザインにあてはめてから本ダウンロードするようにします。


そうすることでイメージのずれが起きづらく、いざダウンロードするという時に回数制限に既に達していて、明日までお預けといった状況も避けられます。


今回はおすすめのフリー画像サイトをご紹介しました。


次回はダウンロードした画像に文字を入れる様子を書きたいと思います。



※Gazoukakou24Team Twitterやってますのでよろしかったらフォローお願いします。

https://twitter.com/Gazoukakou24SGN



次の記事へ>>> 文字入れに便利な無料サイト【バナー工房】を使ってみた


<<<前の記事へ

AIを使った【最新画像加工技術】塗りつぶすだけであっという間に修正完了!


38回の閲覧0件のコメント